メニュー

カスタムオーダー


カスタムオーダーファンユニット

カスタムオーダーユニット
お客様の多種多様な用途に合わせ、お客様とともに冷却ファンユニットを開発し、装置に最適な冷却システムを構築いたします。

特長

納期の短縮
弊社一貫でのファンユニット製作により納期短縮を実現
コストの削減
ファンユニットでの納入による、二次加工の管理の工数の削減、物流コストの削減
(別途お見積りにて価格を決定いたしますのでお問い合わせ下さい。)
品質の確保
ファンモーター単体及びファンユニット完成品での、二重の検査による品質の確保

ファンユニット種類

【AC ファンユニット】
組込が簡単なファンユニット
【DC ファンユニット】
組込が簡単なファンユニット
【防湿ファンユニット】
湿度の高い場所での防湿ファンユニット
【防水ファンユニット】
屋外仕様での防水ファンユニット
【防錆ファンユニット】
食品衛生環境保護を考慮した防錆ファンユニット
【防塵・防水ファンユニット】
風雨にさらされる場所での防水ファンユニット
【耐油ファンユニット】
切削油等がかかる場所での耐油ファンユニット
【耐熱ファンユニット】
周囲温度 100℃の場所での耐熱ファンユニット

二重反転ファン(各サイズ対応)

二重反転ファンとは

ファンモーターの風向きが同一で回転方向を逆にしたファンを組み合わせることで、コンプレッサーのように空気を圧縮する構造となり、風量特性が大幅に改善されます。
機種により標準品の組み合わせで二重反転ファンが実現します。
お気軽にご相談下さい。

二重反転特性

二重反転特性図

二重反転ファンの用途

圧損・負荷の高い機器に最適

二重反転ファンの特徴

【実装負荷改善】
2台直列運転に対し熱効率25%(80→60℃)改善、風量40%増(風量は当社測定によるQ2、Q3比較)

■L=250mmヒートシンク実装評価
 1台単品2台直列2台二重反転
1kW電力印加 92℃ 80℃ 60℃
温度低減(℃) 12℃ 32℃/20℃
効率改善(%) 13% 35%/25%
※ファンサイズはそのままで、厚み方向が増えます。
※二重反転ファンはフリーエアー時の騒音は高いですが、負荷の高い実装状態になれば騒音は低くなります。
二重反転ファン

電食対策シリーズ

対応機種

【金属羽根 AC】
軸流ファンモーター
角型 80x80x25mm ~ 180x180x65mm
丸型 φ150x38、55mm 、φ172x55mm
ブロワーファン
B530 シリーズ
クロスフローファン
Z6F シリーズ
【樹脂羽根AC】
軸流ファンモーター
P17D10-TPシリーズ
P17E10H-TP-GTEWシリーズ
P6008シリーズ
【金属羽根AC】
軸流ファンモーター
4072シリーズ
G161E、G163Eシリーズ

現象

近年、ファンモーターが設置される環境は高効率、高性能、コンパクトなインバータなどの高周波装置又は高周波発生装置が多くなり、電源ラインからくる直接的な高周波リップルや空中を伝播する高周波ノイズの影響を受けます。
このため、ファンモーターの軸受であるボールベアリング内部のボール転がり面に電流が流れ、内輪や外輪に波状磨耗痕が発生する場合があります。
このような症状は、電気車両に設置した場合にも発生する事があり、早くて3ヶ月長くても1.5年ぐらいで発生する事例があり、症状としては音響寿命(高音の異音)になります。そのまま運転した場合には軸受の自己発熱が上昇し、早期グリース寿命に至ります。
ファンモーターの電源に、インバータなどの高周波スイッチングを行う電源を使用した場合、周波数変調の周波数にもよりますが電食に至る可能性が高くなります。

※上記は経験的な事例を挙げておりますので必ず発生するものではありません。

仕様

軸受のボールベアリングが標準と異なり、内部のボールは絶縁材質であるセラミックを使用しております。尚、ファンモーターの外観、性能、機能、仕様は標準品と同じです。
電食が発生する環境に、この対策型を投入し、フィールド実績をもとに評価しております。但し、いかなる環境でも耐電食性を保証するものではありませんので、ご使用前に十分なご確認・ご検証をお願い致します。

※上記にない機種でも電食対策可能な製品もありますので、お気軽にお問合せ下さい。
※DPシリーズはお問合せ下さい。